Local.Link.Lead

  地域を遊び 地域を繋ぎ 地域を知ろう

【多摩ランニングコース】高幡不動尊→Salomon昭島アウトドアヴィレッジ店ワンウェイ

 

今回は高幡不動尊発→Salomon昭島アウトドアヴィレッジ店着のコースをご紹介。

 

こちらのコースは多摩丘陵に点在する公園を繋いできたコースであり、全体としてトレイルとロードを半々程踏めます。丘陵沿いで景観も良く、多摩丘陵の魅力が存分に味わえるものになっている自慢のコースです。

 

f:id:local-link-lead:20180119163046j:plain

スタートは五重塔!!

 

スタート地は関東三大不動の一つ、高幡不動尊金剛寺。 

 

 新撰組副長 土方歳三の菩薩寺であり、境内には銅像が立ちます。

 

f:id:local-link-lead:20180120142350j:plain

土方歳三さんへ挨拶してスタート!

 

高幡不動尊から始まる貴重な散策路「かたらいの路」からスタート。景観も良く、勾配もあるためちょっとしたトレイルを楽しむのにもってこいです。

 

f:id:local-link-lead:20180120142524j:imagef:id:local-link-lead:20180120142626j:image

 

スタート直後の高幡不動尊裏山「愛宕山」では四国の八十八か所巡りになぞられた「山内八十八か所巡り」があり、ちょっとしたハイキングができます。

 

f:id:local-link-lead:20180120142639j:plain

f:id:local-link-lead:20180120143522j:plain

お地蔵さんに挨拶しながら。

 

愛宕山を登りきると、立川、府中、調布、世田谷、新宿方面まで抜けた景色を見ることができます。ここで一呼吸いれ、「七生丘陵散策路西側コース」の入り口を目指します。

 

f:id:local-link-lead:20180120151343j:plain

f:id:local-link-lead:20180120151345j:plain

丁寧なマーキングと道しるべ。

 

マーキングをたどると、七生丘陵散策路の入口を発見。

 

f:id:local-link-lead:20180120151418j:image  

 

トレイルを進むと「多摩動物公園」の裏側へ入ります。動物園の周りが散策路となっているんです。 

 

f:id:local-link-lead:20180120143256j:plain

登りはなかなかの傾斜です。

 

ここのトレイルは結構なアップダウンがあり、練習になります。(時々聞こえる野生動物の声が多摩とは思わせないジャングル感を煽ります。w)

 

f:id:local-link-lead:20180120143321j:image

 

途中景色が開ける場所では多摩丘陵から街並みを覗く写真スポットが。スタジオジブリの作品に出てきそうなリアリティとファンタジーの融合した?景色を見ることができます。

 

f:id:local-link-lead:20180120143400j:plain

ジブリ感。

 

その後多摩動物公園裏の散策路を抜け、七生公園に到着。

 

f:id:local-link-lead:20180120143541j:plain

こちらでトイレと水の補給が可能です。  

 

七生公園西側に行くとテクニカルな下りがあり、トレイルランをする際の下りに対する恐怖感を除く良い練習場所となります。

 

f:id:local-link-lead:20180120143651j:plain

salomon athlete 牧野公則選手

f:id:local-link-lead:20180120143731j:plain

プロトレイルランナー小川壮太選手の下り講習。


七生公園を下りきったところの交差点で「七生丘陵散策路西側コース」「かたらいの路」は終了。その後住宅街を抜けると「平山城址公園」に到着します。

 

f:id:local-link-lead:20180323164822j:plain

七生公園→平山城址公園

f:id:local-link-lead:20180323141846p:plain

平山城址公園内マップ~公園へ行こう!HPより~

f:id:local-link-lead:20180120151255j:plain

平山城址公園、入口到着!!

 

駐車場も駅もあるのでアクセスのしやすい「平山城址公園」は植物が多様で、四季折々に姿を変えます。桜の時期には花見客で賑わうスポット。

 

f:id:local-link-lead:20180120143805j:plain
f:id:local-link-lead:20180120143756j:plain

f:id:local-link-lead:20180120191140j:plain

宮﨑喜美乃選手。女性が走ると映える公園です。

 

名前の由来は源氏方の侍である平山季重の見張所があったことに由来しているようです。平山城址公園内は様々な周回コースとなっており、アップダウンも多く、トレイルランニングの練習としても使える公園です。園内をぐるっと回って最高地点にある展望台からは山梨の山々まで見渡すことが出来ます。

 
f:id:local-link-lead:20180120144219j:image

 

実はここまでのコース、以前紹介している「歳の鬼足!高幡不動ワンウェイトレイル」を辿っているのですが、本コースではここからはさらに奥にある長沼公園へ進んでいきます。

 

平山城址公園マップ左上の七生口より長沼公園方面へと下っていきます。

 

f:id:local-link-lead:20180323152001j:plain

平山城址公園→長沼公園

f:id:local-link-lead:20180323141920g:plain

長沼公園内マップ~公園へ行こう!HPより~

f:id:local-link-lead:20180323173357j:plain

長沼公園平山口前の階段は全力で!

 
長沼公園にはたくさんの尾根道があります。多様な道で全部通りたいところなのですが、この先の脚も考えて、本コースでは一番展望の良い最西側の栃本尾根から中谷戸を抜けて駐車場へ向かいます。

 

f:id:local-link-lead:20180323173645j:plain

f:id:local-link-lead:20180323173729j:plain

街を見下ろしながら、緑を進む。

f:id:local-link-lead:20180323173953j:plain

谷戸の竹は美しいです。

 

駐車場ではトイレがあるので一休憩。

以前のイベントではこちらにプチエイドを設営し、そば提供もしました。

 

f:id:local-link-lead:20180323174116j:plain

f:id:local-link-lead:20180323174216j:plain

f:id:local-link-lead:20180323190035j:plain

ここでのエイドは大人気でした。

 

ここから小宮公園までは、しばらくロードが続きます。

 

f:id:local-link-lead:20180323145007j:plain

長沼駅→小宮公園

 

途中、京王長沼駅の下をくぐる為、厳しくなった方はこちらからエスケープしてもよいでしょう。

 

f:id:local-link-lead:20180323174421j:plain

京王長沼駅前にて。

 

小宮公園までの浅川沿いのロードは開放的。

 

今まで走ってきた丘陵地を左手に見ながら進みます。

  

f:id:local-link-lead:20180323174836j:image

 

約4k程進んだ地点で右手に元横山公園が見えてきたところの次の橋上を右手に曲り、登っていくと小宮公園正面入口に到着します。

 

 

f:id:local-link-lead:20180323152254g:plain

小宮公園内マップ~公園へ行こう!HPより~

f:id:local-link-lead:20180323185844j:image

 

この公園も長沼公園同様、いくつかの小道に分かれていて、様々な風景を見せてくれます。中でもお勧めの道は「かわせみの小道」。多くの植物で囲まれた木道です。

 

f:id:local-link-lead:20180323174948j:plain

癒されます。

 

「かわせみの小道」を抜け、「うぐいすの小道」を抜けて小宮公園を抜けます。

 

f:id:local-link-lead:20180323175150j:image

 

小宮公園を登りきると最後のエイドポイント「八王子滝山」までもう少しです。

 

f:id:local-link-lead:20180323153550j:plain

小宮公園→道の駅 八王子滝山

 

小宮公園から下っていき、中央高速道路上の橋を渡り、ひよどり山道路へ入ります。

 

f:id:local-link-lead:20180323175409j:plain

ひよどり山道路を皆で進む。

 

そこから1km程で東京都唯一の道の駅である「道の駅 八王子滝山」へ到着。

 

f:id:local-link-lead:20180323175722j:plain

f:id:local-link-lead:20180323175525j:plain

トイレ休憩と補給を行うエイド地点として利用。

 

ここまで大体16km程。後約5kmでゴールです。次は本コース最後の公園「滝山公園」を目指します。

 

f:id:local-link-lead:20180323155323j:plain

道の駅 八王子滝山→滝山公園

 

f:id:local-link-lead:20180323155503g:plain

滝山公園内マップ~公園へ行こう!HPより~

f:id:local-link-lead:20180323175819j:plain

滝山公園入口にて。

 

少々細かい道となりますが、八王子滝山から最短で滝山城址公園へ入る事の出来る道となります。

 

滝山公園内には滝山城跡があり、歴史を感じる事の出来る貴重な公園です。城跡内は迷路のようになっており、走り回りながら愉しめるスポットです。  

 

f:id:local-link-lead:20180323175935j:plain

f:id:local-link-lead:20180323180014j:plain

歴史を感じます。

 

公園内は桜が約5,000本も植生しており、桜のスポットとしても有名です。

 

f:id:local-link-lead:20180323180059j:plain

滝山城跡本丸から、あきる野、青梅を眺めて。

 

道の駅 八王子滝山からは「古峰の道」の真ん中へぶつかるため、イベント時は東へ進み、国道16号線方面へ進むことが多いですが、余裕があれば本丸方面を走ってみるのも良いでしょう。 

 

f:id:local-link-lead:20180323181539j:plain

古峰の道にて。

f:id:local-link-lead:20180323180203j:plain

古峰の道から国道16号線へ出ると、看板があります。

 

国道16号線に出てから拝島橋を渡り、昭島方面へロードを3km程進むとゴールです。

 

f:id:local-link-lead:20180323161118j:plain

滝山公園→salomon昭島アウトドアヴィレッジ店

 

ゴール地点の Salomon昭島アウトドアヴィレッジ店では、親切な定員さんたちが温かく出迎えてくれます。イベント時はこちらでシャワーの提供も行っています。

 

f:id:local-link-lead:20180323180344j:plain

ゴール時は皆笑顔で!!

 

またイベント外で走られる方は昭島にある銭湯を利用しても良いでしょう。

 

昭島市の銭湯】

富士見湯 : 昭島市 東京銭湯マップ

昭和湯 : 昭島市 東京銭湯マップ

東京都昭島市の温浴施設「昭島温泉 湯楽の里」

 

 

多摩丘陵沿いにある公園を繋いでできたこのコース。様々な景色を見せてくれます。

 

 

f:id:local-link-lead:20180323180852j:imagef:id:local-link-lead:20180323181328j:imagef:id:local-link-lead:20180323185737j:image

 

多摩地域では東は「よこやまのみち」から西は「高尾」まで多くの丘陵が存在します。

 

多摩丘陵里山であり、人との距離も近く、人と自然の繋がりを感じる事のできる地域です。 

 

その丘陵を繋げて走るという事で、

 

f:id:local-link-lead:20180323181215j:plain

「地域と人と自然が繋がる」きっかけとなり、

f:id:local-link-lead:20180323181141j:plain

「地域の事を知れる」きっかけを与えてくれます。

 

そんな思いを込めて繋げた当コース。

是非一度走りに来てみてください。

 

f:id:local-link-lead:20180323181439j:plain

多摩を好きになりますよ。

 

 

【イベント告知!!】

 

4/15(日)にsalomon昭島アウトドアヴィレッジ店とL.L.Lで当コースを用いたイベントを開始します。

 

もし都合合えば春うららな多摩丘陵を一緒にトレランしませんか♪

  

イベント詳細は下記ページより↓

www.facebook.com

 

過去イベント動画はこちらから↓

www.youtube.com