Local.Link.Lead

  地域を遊び 地域を繋ぎ 地域を知ろう

【多摩ランニングコース】自然満喫!多摩センター↔よこやまの道↔小山田緑地ピストン

 

トレイルを走りたい、けど遠出は嫌だし、山はハードルが高いかな...

 

そんなときにぴったしな多摩丘陵トレイル。

 

今回は初心者でも気軽に愉しめるトレイルコースを紹介いたします。

 

コース距離:13.33km

消費カロリー:1041kcal

D±:257m 

 

f:id:local-link-lead:20180131181416j:plain

そうだ、多摩丘陵へ行こう!!


集合は京王線多摩センター駅。まずはランニングステーションとして利用可能な「極楽湯 多摩センター店」へ向かいます。

 

多摩センターのメイン通りである「パルテノン大通り」を左折すると目の前には。。

  

f:id:local-link-lead:20180125171425j:plain

メルヘン!!

 

そう、サンリオピューロランドがあります。

  

中に入りたい気持ちを抑えて、しまじろうとキティちゃんのオブジェを右折すると「極楽湯 多摩センター店」へ到着します。

 

f:id:local-link-lead:20180131190834j:plain

多摩市のシンボル しまじろうとハローキティ

f:id:local-link-lead:20180131172636j:plain

荷物を預け、いざ出発!!

 

極楽湯 多摩センター店」南側の橋を渡った場所にある「多摩中央公園」はとても開放的で、ここで準備運動するととても気持ちが良いです。

 

f:id:local-link-lead:20180131180748j:plain

準備運動はしっかりと!

 

多摩丘陵沿いのトレイル「よこやまのみち」までは、気持ちの良い公園内を通り抜けながら進んでいきます。

 

f:id:local-link-lead:20180131172706j:image

 

宝野公園⇒奈良原公園と抜け、南多摩尾根幹線道路上の橋を渡ると、「よこやまの道」へとぶつかります。

 

f:id:local-link-lead:20180131182204j:plain

広々とした宝野公園 春には桜が綺麗に咲きます

 

「よこやまの道」とは東京都神奈川の堺の丘陵沿いにある道で、自然も多くある程度整備された不整地を東は多摩東公園から西は唐木田まで続くローカルトレイルです。近隣に住むトライアスロンの選手やトレイルランナーが練習の場所として使用しております。

 

f:id:local-link-lead:20180125134055j:plain

多摩市HP「よこやまのみち」抜粋

f:id:local-link-lead:20180125171924j:image

 

日本に現存する最古の和歌集「万葉集」にて多摩丘陵が「多摩の横山」と呼ばれたことから名づけられたこの道は、多摩市HPに記載がある通り、歴史的にも貴重な古道となっているようです。

 


                     多摩市HP「よこやまの道」抜粋

 

「よこやまのみち」は多摩市の東端より続いておりますが、今回は中央部程から入り、西側へ進みます。

 

f:id:local-link-lead:20180131172748j:plain

いざ西へ!!

 

東京国際ゴルフ倶楽部脇を通り、多摩清掃工場前の交差点からトレイルに入ります。

 

f:id:local-link-lead:20180125171933j:plain

アップダウンあるコースでトレーニングしつつ

f:id:local-link-lead:20180131185420j:plain

緑のトンネルを潜り抜けると..

 

ちょっとした階段ポイントがあり、登りきったところに「小山田緑地」方面の看板があるので、そちらへ進みます。

 

f:id:local-link-lead:20180210182208j:image

手前方向に進まないようにお気をつけください


「よこやまのみち」から入ってすぐ右手には「山中分園」があり、ここから「小山田緑地」が始まります。

 

本コースでは「山中分園」→「大久保分園」→「梅木窪分園」→「本園」と四つの園を進んでいきます。

 

 

f:id:local-link-lead:20180131183500j:plain

東京都公園委員会HP「公園へ行こう!」より抜粋

 

第一の見どころポイント「山中分園」は園内がちょっとした木のコースとなっています。散策路沿いにはヤマザクラが植生されており、春にはきれいな姿を見せてくれます。

 

f:id:local-link-lead:20180210182305j:plain

木道と自然の癒しスポット

 

そのまま南方面へ抜けていくと第二の見どころポイント「大久保分園」へ抜けます。ここはありのままの自然と農村、畑などが残り、多摩の原風景を見ることができます。

 

f:id:local-link-lead:20180125172605j:plain

多摩の原風景!!

f:id:local-link-lead:20180131183824j:plain

つい走りたくなりますね

 

「大久保分園」脇にある「トンボ池」は多くの生物が生きる癒しスポットとなっています。

 

f:id:local-link-lead:20180125172627j:plain

夏のトンボ池

f:id:local-link-lead:20180210185534j:plain

冬のトンボ池

 

「大久保分園」から東側へ向かうと第三のポイント「梅木窪分園」へと繋がります。開放的なスポットなので気持ちよく走れる場所で、トレイルへ入っていくと途中「吊り橋」もあり、ちょっとしたアドベンチャーも味わえます。

 

f:id:local-link-lead:20180210182647j:image

ジャングルの中に凛と存在する吊り橋

 

さらに南側へ向かうと、最終ポイントである小山田緑地内で一番広い「本園」へ到着。「みはらし広場」からは丹沢が望め、見晴らしがよいのでベンチで一休憩しましょう。

 

f:id:local-link-lead:20180210182721j:plain

持ってきたおにぎりをパクっ!

 

ここから「本園」東部にある「小山田の谷」へ向かいます。

 

f:id:local-link-lead:20180210182910j:plain

雪の残る竹の道

 

小山田の谷では「上池」,「下池」,「小山田の池」の周りを走れるようになっており、とても気持ちがよいです。

 

f:id:local-link-lead:20180210183152j:plain

冬には凍った池の上を走る

 

ここをぐるっと回り、石畳みの道へ戻ると「本園」入口に戻ります。

 

f:id:local-link-lead:20180210183323j:plain

本園入口にて

 

ここからは来た道を戻り「極楽湯 多摩センター店」を目指します。

 

f:id:local-link-lead:20180210183437j:plain

トンボ池を抜け

f:id:local-link-lead:20180210183411j:plain

木道を抜け

f:id:local-link-lead:20180131181617j:plain

よこやまの道へ戻ります

 

極楽湯 多摩センター店」へ到着したら、走ったコースを思い出しつつ、ゆっくりお湯に浸かって体を休めましょう。お風呂上りにはごはん処もあるので、こちらで乾杯してもよいですね。

 

f:id:local-link-lead:20180131201405j:plain

よきかな... 極楽湯 多摩センター店HPより抜粋



ビルのジャングルに疲れたけど、遠くまではなぁ。。

 

 

そんな時、多摩丘陵の自然に癒されにきてみてはいかがでしょうか?

 

 f:id:local-link-lead:20180306084008j:image

 

 

f:id:local-link-lead:20180211092245j:image

 

~Locals change local runners~🤝
~humaNature~