Local.Link.Lead

  地域を遊び 地域を繋ぎ 地域を知ろう

【多摩トレランコース】東京八王子「山に居ると錯覚!?長沼公園トレイル」

f:id:local-link-lead:20201212180303j:plain

 

下記記事で紹介した 八王子 長沼公園 の動画が完成しました!

 

【コース詳細はこちらから↓】

local-link-lead.hatenablog.com

 

 

山まで行かずとも、自然をたっぷり味わいたい。

そんな方にもってこいの丘陵公園。

 

園内は5つの尾根とそこから派生した5つの道があり、様々な景色を見せてくれます。

 

今回動画内で走ったコースの順番は下記順番となっています。

(動画については順不同で作っています)

 

【順番】

長沼口⇒霜降のみち⇒野猿の尾根道西⇒ 鎌田鳥山⇒殿ケ谷の道⇒井戸たわ尾根⇒鎌田鳥山⇒西尾根⇒西ノ沢⇒中尾根⇒野猿の尾根道東⇒あずまや展望園地⇒平山口⇒栃本尾根⇒長泉寺尾根⇒霜降のみち⇒長沼口

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このコースの魅力は山にいる錯覚が起きるぐらいの自然の濃さとアップダウンです。

 

管理人さんに伺うと、人が通るところは整備されているのですが、そこ以外の自然はなるたけ手を加えていないんですと。ありのままの自然が多くあるわけです。

 

確かによく目を凝らしてみると苔がたくさん生えていたり、様々な植生をみることができます。谷や尾根、沢もあることで山の景観にとても近く、クヌギとコナラの雑木林に沿って存在する沢は、西の沢、ひよどり沢、滝の沢、こぶし沢と水脈も多くマイナスイオンを感じます。

 

また各尾根によっても植生や景色が違うので、ぐるぐる回っても飽きないで走ることができ、尾根をすべて回ったところ走行距離が約6km、獲得標高約350mと高尾山と同じぐらいの強度となっていました。

 

トレイルランナーの方であればこの強度は嬉しいところ。都心から高尾山へ行くより20-30分ほど近いですし、観光客も少ないので穴場でしょう。

 

景色も長沼公園内の頂上とされる野猿尾根沿いにある「あずまや展望園地」からは、八王子市街、浅川、奥多摩の山々を望むことができます。(動画後半の景色を見下ろすシーンはこちらの展望園地です)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

長沼公園の一番上部を走る野猿尾根の西端にはスタジオジブリ作品でおなじみ「千と千尋の神隠し」に出てくる「鎌田鳥山」というお店があります。(今回の動画中盤でランナーが狸像の頭部をポンポンしているお店です)

 

こちらでは「野鳥料理」をいただくことができるので興味のある方はランチしてみるのもよいでしょう。(ちなみに千と千尋の神隠しでの登場シーンは、映画冒頭の千尋が引っ越しを車内で嫌がるシーンの車窓に写っています)

 

「鎌田鳥山」手前にある「峠の小さな美術館」では長沼公園のスケッチなどを見ることができます。また美術館敷地内にある紅葉がとても綺麗なので、秋には紅葉目的に出向くのもおススメです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回撮影しながら改めてゆっくり長沼公園内を通ったのですが、木々の揺れ、陽の木洩れ日、水滴に輝く緑など自然を感じる瞬間がとても多く、街の一角にある丘陵公園なのですが、まさしく山にいるのと同じ感覚で自然にとても癒されました。

 

どこの尾根も綺麗で魅力的なのですが、個人的におススメするのは園内東端を通る栃本尾根の南部にある竹林です。

 

全部尾根の中でも竹林が近くにあるのはここのみで、ここを通る瞬間はおとぎ話の中に入ったようなそんな気持ちにさせられます。

 

どこの尾根が好みか、皆様も是非一度訪れてみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コースを走って紹介する動画はこちらより。

チャンネル登録、高評価いただけると活動の励みとなります!

 

youtu.be

 

スポンサーリンク