Local.Link.Lead

  地域を遊び 地域を繋ぎ 地域を知ろう

【錦江町へご招待!】鹿児島錦江町でんしろうトレイル~観光編~




11/24(土)、25(日)に鹿児島県錦江町様にご招待いただき、錦江町観光錦江町でんしろうトレイルにメンバーで参加させて頂きました。鹿児島の温かい人たちと、大自然、美味しい食べ物、飲み物とすでに錦江町ロス。その魅力を綴りたいと思います。

 

  

f:id:local-link-lead:20181130185638j:plain

今回は左から 平賀太智、寺村祐一朗、高梨祥で参加!


 

東京、羽田空港出発から約2時間、あっという間に鹿児島空港に到着。錦江町の方々にお出迎えいただき、バスにて宿利原さんのガイドを聞きながら「神川大滝公園」に向かいました。

  

 

f:id:local-link-lead:20181130175831j:plain

バス内はこんな感じ。Phpto by 水越正人

 

 

神川大滝公園内は小滝、大滝、吊橋があり、まるで異世界に来たような雰囲気。

 

 

f:id:local-link-lead:20181130172432j:plain

f:id:local-link-lead:20181130172438j:plain

小滝でもこの迫力!

  

  

そろそろお腹が空いたな~ということで大滝の手前にある「大滝の茶屋」様にて昼食をいただきました。

f:id:local-link-lead:20181130175827j:plain

大滝の茶屋 Photo by 水越正人

 
    

「鴨のロースト、レバーの燻製」「猪のビーフシチュー」など 地元のものをいただきました。近辺で狩ってきた猪だったということで、ちょっと抵抗がありましたが、いざ食べてみるとなんとも美味しい!臭みはまったくなく、牛肉といわれてもわからないほど。

 

  

f:id:local-link-lead:20181130172502j:plain

f:id:local-link-lead:20181130172458j:plain

f:id:local-link-lead:20181130172455j:plain

あまりの美味しさに 平賀太智 はご飯を4杯もおかわり。

  

  

お腹も満たされたので、食事の運動も兼ねて、累積100mのバーティカルトレイルを登りきるとそこには、

 

 

f:id:local-link-lead:20181130182756j:plain

吊橋 Phpto by 水越正人

f:id:local-link-lead:20181130172517j:plain

神川の大滝

  

 

目の前には荘厳な大滝が。これにはつい目を奪われました。

 

 

たくさん写真を取り、滝の余韻に浸りつつ、バスは次なる目的地「うんめもんの会」での郷土料理作り体験へ。※鹿児島弁で「美味しいもの」を「うんめもん」と呼ぶ。

  

 

まずはうんめもんの会代表、猪鹿倉 房子様に鹿児島のさつまいもや野菜を中心としたかき揚げ「ガネ」の作り方をご教示いただきました。(揚げた姿がカニのようになることから「ガネ」という名称になった) ※鹿児島弁で「カニ」のことを「ガネ」と呼ぶ。

 

   

揚げたてを頂くと、これが甘くて美味しい!サクサクいけてしまいます。 

 

 

f:id:local-link-lead:20181130172605j:plain
f:id:local-link-lead:20181130172550j:plain
「うんめもんの会」代表の猪鹿倉房子さん。
f:id:local-link-lead:20181130172557j:plain
f:id:local-link-lead:20181130181501j:plain
f:id:local-link-lead:20181130185009j:plain
メンバー3人もしっかり教えていただきました!


  

そしてすぐ隣では茹でたてこんにゃくが!あまめの醤油につけていただくとこれがまた美味しい!皆パクパク食べてました。

  

  

f:id:local-link-lead:20181130172614j:plain
f:id:local-link-lead:20181130172610j:plain
こんにゃくの良い香りが調理場を包みます。

 
 

鹿児島の「うんめもん」に胃も心も満たされ、「うんめもの会」の皆様に別れを告げ、バスは「旗山神社」へ向かいました。

    

 

f:id:local-link-lead:20181130172628j:plain

「旗山神社」 薩摩藩第9代島津忠国が、朝鮮・琉球に出兵する際、この山の竹を採って旗竿としたことから、この名がついたとされています。神社の向いには町の天然記念物となっている大クスがあります。秋から冬にかけては、神木となっている大イチョウが境内一帯を黄色の世界に染めています。(鹿児島県HPより) 

f:id:local-link-lead:20181130172654j:plain

樹齢800年の「大クス」

 

 

上記説明の通り、目の前には樹齢800年の「大クス」と「大イチョウ」がお出迎え。歴史と自然を感じれる素敵な空間に浸っていると、

  

 

。。どこからともなく、ノリノリなラップが。。

  

  

f:id:local-link-lead:20181130172713j:plain

落武者BOOWYSだ!!

www.youtube.com

 

 

なんとも絶妙な間で繰り出されるラップ。

少し滑ってもまったく動じないハートの強さ。

 

 

f:id:local-link-lead:20181130185032j:plain

一瞬でファンになりました。

f:id:local-link-lead:20181130172733j:plain

名フレーズ「ささっちゃうぞ~」で記念撮影。


 

  

落武者BOOWYS」に沢山の笑顔と、明日のレースに向けて強い精神力を学び、バスは受付、前夜祭会場へ向かいました。

   

  

f:id:local-link-lead:20181130181652j:plain

受付完了!

 

 

前夜祭会場につくと、鹿児島の「うんめもん」と、錦江町で有名な芋焼酎魔王」や、「」が振舞われました。(魔王と神ってすごい組み合わせ。)
 
 

f:id:local-link-lead:20181130181555j:plain

f:id:local-link-lead:20181130181550j:plain

f:id:local-link-lead:20181130181545j:plain

f:id:local-link-lead:20181130181541j:plain

f:id:local-link-lead:20181130181536j:plain

f:id:local-link-lead:20181130181532j:plain

f:id:local-link-lead:20181130181527j:plain

うんめもん!!!レース前日でも食べすぎちゃう。

  

 

地元との方々と様々なお話をしながら、ぐいぐい芋焼酎を飲んでいると、

  

  

f:id:local-link-lead:20181130174545j:plain

「はさんちゃうぞ~」で有名?な錦江町のくわがたガールと 「つついちゃうぞ~」で有名?な出水市のとりとりガールが登場!!

www.youtube.com

 

www.youtube.com

  

 

なんとも耳に残るこの歌。レース中も 脳裏でエンドレスリピートされることに。

 

 

うんめもんと芋焼酎錦江町町長の木場 一昭さんの話もお聞きでき、大満足な前夜祭も終了。さてバンガローに 帰って明日のレースに備えるか。。 

 

 

と思いましたが、せっかく皆さんで鹿児島へ来たので、一つのバンガローに集まり二次会開始!自己紹介しつつ(今さら!?)、恋愛話やら、鹿児島の魅力やら話しながら、あっという間に深夜手前に。お互いの健闘を祈りつつ、明日のレースに備えるのでした。

  

 

f:id:local-link-lead:20181130175042j:plain

レース編へ続く。