Local.Link.Lead

  地域を遊び 地域を繋ぎ 地域を知ろう

【レース報告】2018/11/10 長野 科野の国ラウンドトレイル

 

 

少し前の話となりますが、長野県科野の国ラウンドトレイルのロング(32K)にメンバーにて参戦してまいりました。

 

 

www.nature-scene.net

 

  

 

KTF(Npo法人信濃トレイルフリークス)様の大会はホスピタリティが高く人気があると伺っていたため、ワクワクしながら多摩を出発。

  

 

f:id:local-link-lead:20181128131148j:plain

今回LLLから出場の選手は【高梨祥(左上)、岩井竜太(右上)、平賀太智(右下)】の3名。サポート&ランカメで寺村祐一朗(左下)。

 

  

多摩から車でおよそ2時間30程で大会駐車場に到着。大会のシャトルバスにて移動した先の会場では地元食品やトレラン関連の出店が出ており、楽しい雰囲気!そしてボランティアの方々の出迎えが温かい!

  

  

f:id:local-link-lead:20181128130313j:plain

青空が見えて気持ちの良い会場

 

  

今回は「北信ファーム」様のブースにお世話になりました。荷物を整え、レース支度をし、いざ出発。

  

  

f:id:local-link-lead:20181128131143j:plain

北信ファーム様のりんごは甘くてジューシーでほっぺが落ちます

f:id:local-link-lead:20181128130439j:plain

いざ出発!!

 

 

コースは紅葉が始まっていて、とても綺麗。地面はこれでもかというほどの落ち葉で、フカフカ。しかしその素敵なローケーションとは裏腹にいきなり登り調子のハードコース。

 

 

f:id:local-link-lead:20181128131451p:plain

前半は登り基調

f:id:local-link-lead:20181128130553j:plain

登りかー

f:id:local-link-lead:20181128130546j:plain

まだ登るの??

f:id:local-link-lead:20181128133742j:plain

きつー!

 

 
メンバーもついこの表情。(Photo by 馬場崇さん)
 

 

ハァハァ息を上げながら鏡台山まで一気に登り、そこからは下り基調。

カフカトレイルの下りは最高に気持ちよかったです。

 

  

f:id:local-link-lead:20181128130642j:plain

f:id:local-link-lead:20181128130647j:plain

f:id:local-link-lead:20181128130638j:plain

下りで勢いづく選手達

 

  

下りを終えると残りはロード。途中信号待ちがあるのもローカルな感じで良かったです。

 

  

f:id:local-link-lead:20181128130658j:plain
f:id:local-link-lead:20181128130703j:plain
最後2kmのロードを必死に駆け抜け、

  

 

果たして結果は。。

  

  

総合3位 平賀太智

f:id:local-link-lead:20181128130803j:plain

出し切ってのゴール後、大会MC大塚浩二さんからのインタビュー

 

  

総合5位 岩井竜太

f:id:local-link-lead:20181128130843j:plain

岩井竜太はゴール後北信ファームのりんごジュースをラッパ飲み

 
  

総合7位(年代別1位) 高梨祥

f:id:local-link-lead:20181128130815j:plain

胸にはサポートを受けている国立の薬局「ナカガワファーマシー」

 

  

いずれも表彰台に乗ることができました!

各サポートいただく企業様に感謝いたします。

  

  

大会終了後は「戸倉上山田温泉 に浸かり、撮影部山飯班の寺村祐一朗シェフによる、「絶品!!辛たまうどん」を食べ、リカバリー。

  

  

f:id:local-link-lead:20181128130936j:plain

絶品!辛たまうどん

  

 

その後、会場に戻り、表彰式も無事に終え、多摩へ帰宅しました。

 

 

f:id:local-link-lead:20181128131135j:plain

平賀選手、岩井選手、おめでとう

 

 

科野の国ラウンドトレイルは土曜日開催なので、都心勤務土日休みのサラリーマン、OLでも翌日休めるということや、高速道路から近い立地のため、アクセスしやすいのは大きいメリットでした。また大会のコンセプトである「歴史を巡る 古代トレイル」という意味合いでは、会場のレイアウトも、古民家、紅葉、古墳と歴史や自然を感じれたのもの良かったです。

 

  

f:id:local-link-lead:20181128131158j:plain

素敵な会場での表彰式に満面の笑みな高梨選手

 

  

そして大会運営される大塚浩二さんの素敵なMCと、KTF様を支えるボランティアの皆様、地元の皆様の暖かいお出迎えが嬉しい、ホスピタリティ溢れる科野の国ラウンドトレイル。  

 

 

ゴールでは多くのスタッフや、ショートの参加者、MCの大塚さんに出迎えていただき、来年もこの大会で走りたい!と思った瞬間でした。

 

 

f:id:local-link-lead:20181128133736j:plain

ゴール時は大塚浩二さんの温かい笑顔でお出迎え

 

 

帰路で大会での思い出に浸りつつ...

 

  

f:id:local-link-lead:20181128131153j:plain

上位入賞の2人、お疲れ様でした

 

寺村祐一朗によるランカメ動画は下記Instagramより↓

https://www.instagram.com/p/BqEIUZpBA6-/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1hwykijuhmvo2